スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断はテレ・マーカーにお任せ。

2021年1月6日セキュリティ,小規模法人

大きな会社に属している場合、セキュリティ対策はシステムで自動実行されたり、セキュリティ対策部署や担当者が何もしなくてもセキュリティ対策を施してくれることが殆どではないでしょうか。しかしスモールオフィスの場合、自分でセキュリティ対策をしているつもりでも、実は危険な状態に陥ってしまっている場合もあるかもしれません。またスモールオフィスは狙われにくいと思っている方は要注意!スモールオフィスだからこそ気をつけたいセキュリティ対策についてご紹介します。

増加し続けるサイバー攻撃

スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断

インターネットやITビジネスの発展に伴い増加し続けるサイバー攻撃。2018年に観測されたサイバー攻撃は、2018年には前年比1.4倍の数になっています。

またその内訳で多いのが、インターネットルータやWEBカメラのセキュリティーホールに対する攻撃と、私達の身近な機器が危険に晒されている事がわかります。(※「NICTER観測レポート2018」より)

また日本国内での2018年のサイバー犯罪検挙数は実に9,040件と過去最多となりました。(※警視庁調べ)検挙されている数だけでもこの数字ですから、インターネットを個人だけでなくビジネスで利用する際は特にセキュリティ対策に力を入れる必要があるでしょう。

「スモールオフィスは狙われない」は間違い!

スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断

連日、企業の大量の顧客情報漏洩が報道されています。しかしサイバー攻撃が多いといっても「狙われるのは大きな企業で、小さな自分の会社は狙われるはずがない」「大事な情報を扱っていないので心配していない」と思っているスモールオフィスの代表者の方がいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いと言えます。

最近では大企業との取引のある中小企業、スモールオフィスなどを足掛かりにし、まずセキュリティの手薄なところに侵入、その後その企業と取引のある大きな企業へと侵入を広げるケースが多発しています。こういった侵入方法で有名なところでは、2015年の「日本年金機構情報漏洩」が記憶に新しいでしょう。

ハッカーも、セキュリティ対策がしっかりされている大きな企業のセキュリティやファイヤーウォールを苦労して破るよりも、よりセキュリティ対策が手薄なところを最初に狙うほうがはるかに容易く労力もかかりません。そのため現状ではSOHOやスモールオフィス、中小企業が狙われやすくなっている傾向にあるとも言えるのです。

スモールオフィスのセキュリティ対策意識

スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断

SOHOなど自分一人の場合、パソコンは1台のみで自分でしっかり管理できることもあり、意外とセキュリティ対策はしやすいものです。また大きな企業は外部や担当部署が管理しているのでこちらもしっかり対策できています。

しかしスモールオフィスの場合、特に数台~十数台などのパソコンを利用している場合のセキュリティ対策は悩ましいもの。サイバー攻撃が増えているといっても、セキュリティ対策に対する手間とコストをどこまでかけるかは、その会社、責任者の意識によってバラつきが出てくるでしょう。

また取引先の企業やサービスを実施している対象のユーザーからは、年々厳しいセキュリティ対策が要求されるようになってきています。個人情報の漏洩なども問題になっており、大きな企業でも一定の周期で大規模な流出が起こっています。スモールオフィスであっても、インターネット環境があれば情報は常に危険にさらされていると考え対策をしなければならないでしょう。

今の時代に不可欠なスマートフォンのセキュリティ対策

スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断

また対策が必要なのはパソコンだけではありません。多くの方が持っているスマートフォンは、小さいコンピューターのようなもの。カメラ・カーナビ・レコーダー・ストレージとしてなど、今やスマートフォンでできない事は無いのではないかと言われています。

しかし、スマートフォンに対しきっちりとしたセキュリティ対策を施している方はどれ程いらっしゃるでしょうか。日本ではユーザーも多いiOSのスマートフォンやタブレットの場合、近年までセキュリティ対策が不要と言われてきましたが、100%安全という事はありません。またAndroidスマートフォンの場合セキュリティ対策は必須と言われています。

スモールオフィスのセキュリティ対策を考える上でも、スマートフォンを始めとしたモバイル端末までしっかり保護していく事を考えてなければならないでしょう。

スモールオフィス向けに特化!おすすめセキュリティ&ウイルス診断ソフト

スモールオフィスだからこそプロに任せて安心!セキュリティ&ウイルス診断

スモールオフィスの経営者で、「セキュリティ対策がおざなりになってしまっている」「無料のウイルスソフトなどでなんとなくセキュリティ対策をしている」と感じた方は、まずは導入しやすい一元管理ができるセキュリティソフトがおすすめです。

株式会社Kaspersky Labs Japan(カスペルスキー)から発売されている、5台~25台までのスモールオフィスのセキュリティに特化した「Kaspersky Small Office Security(カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ)」なら、複雑な設定が要らず、コンソールから一元管理をすることができます。

リーズナブルな価格設定、サポートの充実は勿論、パソコン・サーバー・スマートフォンを始めとしたモバイル端末まで一括で管理出来るところも今の時代のニーズにあった、スモールオフィスに最適のセキュリティ対策&ウイルス診断ソフトと言えるのではないでしょうか。

「Kaspersky Small Office Security(カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ)」

スモールオフィスだからこそ、プロに相談を

セキュリティ対策やウイルス診断の大切さはわかっていても、スモールオフィスの経営者ご本人が「分野外で細かい事がわからない」「ソフトの扱いに不安がある」という場合、専門のセキュリティ部門やセキュリティ担当者を新設する事はコスト的な面でいっても負担の大きいものです。

そんな時はプロに相談するのがベストです。コストの相談にも乗ってくれる場合も多いですし、やはり一人で全てを管理するのとは安心感が違います。特に会社の事業で多くの顧客情報・個人情報・機密を多く扱うような場合、是非プロの力を借りて本格的なセキュリティ対策を行う事をおすすめします。

スモールオフィスのセキュリティ対策・ウイルス診断を行ってくれる企業サービスは多くありますが、気になるのが費用の問題かと思います。しかし、情報を扱う以上これを守る事は最低限の義務であり、セキュリティ対策の失敗はその企業にとって大きな損失を生むものです。

セキュリティ対策部門や対策担当者が居ない事の多いスモールオフィスだからこそ、ご自身の会社の規模にあわせたセキュリティ対策を一緒に考えて実施してくれる企業やサービスを比較検討し、できる限りのコストをかけ、万全のセキュリティ対策をとりましょう。

起業から運営までを全面バックアップ!

終わりに

スマートフォンやタブレットを始めとしたモバイルデバイスが爆発的な普及をしていく今後は益々企業のセキュリティ対策が求められていく時代になり、スモールオフィスも決して例外ではありません。

もう既にそうなりつつありますが、企業は常にセキュリティ対策に対する姿勢を問われ、それが企業の評価に直結する事がさらに当たり前になっていくことでしょう。

スモールオフィスの企業でもセキュリティ対策意識をしっかり持ち、コストは惜しまず時にはプロの手も借り、しっかりとしたセキュリティ対策を行って大事な顧客やサービスの情報を守りましょう。