光コラボレーション? テレ・マーカーが提供するプラチナ光の料金の安さの秘密とは!?

2021年1月6日光コラボ

みなさんテレ・マーカーの「プラチナ光」、ご存知ですか?  「プラチナ光」とは光コラボレーションによりテレ・マーカーから提供される光回線のことを指します。
ここではその「プラチナ光」がどれくらいお得なのか紹介していきたいと思いますが、その前に光コラボレーションとは?

【光コラボレーション】

光コラボレーションとは今までNTTが直接販売していた光回線をテレ・マーカーのような光コラボレーション事業者を挟んで提供することです。
このような形態にするメリットはと言いますとまず一番大きいのが今まで独占状態だった市場が開放されるので企業ごとに価格競争が巻き起こるという点です。
光回線自体はNTTの提供するフレッツ光を使用していますので、速度や品質に違いはなく、企業にとって価格設定やオプションなどのサービスは非常に重要な部分になっています。
また、もう一つ大きなメリットとして現在フレッツ光を利用している方は、光コラボレーションに乗り換える際にフレッツ光の設備をそのまま使いまわすため基本的に工事は必要ありません。
これを転用と言います。
転用の場合フレッツ光の違約金がかからなかったり、工事必要がない(プランによる)等様々なメリットも。
さらに光コラボレーション事業者はそれぞれオリジナルのサービスやセット割引を提供することが多いので従来と比べて料金が安くなる傾向にあります。
先ほども触れたのですが、他社がどんどんお得なサービスを打ち出しているので価格競争が起きて自然と料金は下がっていきます。

それでは実際どれくらい安くなるのでしょうか。

プラチナ光 料金

どうでしょうか。
単純に月額料金で比較してもお得なのは画像を見て頂ければわかると思うのですが、テレ・マーカーのお得な部分はこれだけではございません。
なんとテレ・マーカーの「プラチナ光」では毎月インターネットを利用するだけでポイント貯めることができます。
そしてそのポイントをカタログギフトの道産商品と交換することができるのです。
多くの方々にとってインターネット環境、所謂Wi-Fiは生活に必要不可欠なものになってきています。
そのような必要不可欠なものをただ使用しているだけで道産商品と交換できるなんてとても魅力的な話だと思いませんか?

光回線

料金の話をする上でもう一つ大切な話があります。
インターネットに接続する際に必要なのは「光回線」だけではありません。
光回線」と「プロバイダー」をセットで利用することで初めてインターネットにアクセスできるようになります。

■光回線

光回線とは、インターネット回線の一つです、
数あるインターネット回線の中でもトップクラスに通信速度が速く、快適にインターネットライフを送ることができます。
通信速度だけではなく、光回線には通信容量がない場合が多い(プランによる)ので動画や高画質の画像をダウンロードするなどしても問題はありません。
しかしこの光回線、利用するために工事が必要な場合があります。
なので、インターネット環境を整えたい人はなるべく早く申し込むのがお勧めです。
外で使うことができないなど、少し注意すべき点はありますが一度環境を整えてしまば後は使いたい放題なのでみなさんもぜひ光回線を使ってみましょう!

■プロバイダ

先ほど光回線はインターネット回線の一つだと話しましたが、インターネットを利用するのにこれだけでは不十分です。
光回線とは言わば駅と駅を繋げるレールのことです。
駅から駅までレールを敷いたからといってインターネットに繋がるわけではありません。
列車の役割を果たすプロバイダがあって初めてインターネットに接続することが可能になります。
基本的にこのプロバイダは毎月1000円前後で、光回線とは別で契約しなければなりません。
ポケットWi-Fiを利用するのであればプロバイダセットで使える場合もありますが、通信速度通信量を気にしなければならないというデメリットも。

では、光コラボレーション事業者であるテレ・マーカーはどうなのでしょうか。
先ほど話したようなNTT西日本、東日本からの転用を行う場合は以前利用していたプロバイダそのまま引き継いで利用することができるようになっています。
新しくプロバイダを契約したい場合でも安心です。
テレ・マーカーでは業界最安値水準のプロバイダサービスが用意されています。
こちらはもちろん転用の際に切り替えることが可能で、多くの利用者がプロバイダの切り替えを行っているようです。

インターネット


☆様々なプラン☆


■プラチナ光 単独プラン 

こちらは光回線のみの提供で、インターネットの利用に必要なプロバイダーは自身で契約する必要があります。          NTT西日本、東日本から転用する際にお勧めのプランになっています。

■プラチナ光 プラチナセットプラン

こちらは光回線プロバイダがセットになっているので新規で契約される方にお勧めです。
もちろん転用する際に乗り換えるのもお勧めです。

■プラチナ光 二段階定額プラン 【ライト】

こちらはプロバイダと一体型ではないですが、インターネットの利用が少ない方向けのプランになっています。
もちろん料金はかなり安くなっているのですが、動画配信や、高画質画像の閲覧を頻繁に行うような方は「プラチナ光 単独プラン」「プラチナ光 プラチナセットプラン」のどちらかを選択することをおすすめします。
日ごろからあまりインターネットを利用しない場合などはぜひこちらの「プラチナ光 二段階プラン 【ライト】」を検討してみてはいかがでしょうか。

■プラチナ光 二段階定額プラン 【ライト】

こちらはプロバイダ一体型のプランです。
それ以外は光回線のみの二段階定額プランと変わりはありません。

☆有料オプション☆

■リモートサポートサービス 月額500円

パソコン操作に関連する操作を遠隔で行って頂けます。
パソコン操作に自信がない方にお勧めです。

■プラチナ光TV伝送サービス 660円

光回線を利用したTV伝送サービスで、別途スカパーJSAT(株)が提供する放送するサービス「テレビ視聴サービス」の契約が必要ですがテレビが好きな方にお勧めです。

■24時間365日出張修理オプション ファミリー3000円 マンション2000円

プラチナ光故障に関するサポートを24時間365日行って頂けます。
通常午前9時~午後5時のサポートよりも対応時間が大幅に増えてるので安心です。

■コンシェルジュサービス 500円

回線についてお悩みの際に利用できます。

各プランの料金につきましては地域ごとによって違いがございますので、今回は割愛させて頂きました。
ご興味がおありの方はぜひ公式ページ、もしくはサポートセンターにて確認してみてください。

また、新規契約を考えている人は工事費用がかかりますのでそちらのほうもぜひチェックしてみてください。

いかがでしたでしょうか。
光コラボレーションでは価格競争により、料金が安くなっていることが多いです。
数多くの事業者が光コラボレーションを展開していますので、様々なプランでお得なサービスセット料金があります。
転用の場合は同じプロバイダを使用することができるので、メールアドレス、電話番号も変わることなく月々の通信料金を抑えることができるかもしれません。

テレ・マーカーでは今まで通りの環境で安く使えるのはもちろん、転用しても使えなくなるサービスありませんのでぜひ一度検討してみてください。
月々の通信料金を抑えながらポイントで道産商品を手に入れてみてください。

WiFi